一般社団法人 宇都宮観光コンベンション協会

宗円獅子舞(8月16日・最終日曜日)

souenshishimai

8月16日には日枝神社、8月の最終日曜日には日枝神社と薬師堂で五穀豊穣や町内安全、悪疫退散等を願う、新里に伝わる初代宇都宮城主の藤原宗円ゆかりの獅子舞です。
宗円は、1062年の源頼義の奥州平定の折り、戦勝祈祷の獅子舞を伴って従軍しましたが、途中のさくら市で武運長久を祈り、獅子舞を奉納しました。
平定後、宇都宮城主となった宗円は新里の日枝神社に 神仏の来臨や神託を祈り、その際に武運長久、悪疫退散を願って獅子舞を奉納したといわれています。
シシアヤシと呼ばれる道化役が登場する「平庭の舞」、春夏秋冬を表現した花篭、楽器としてのササラなどに特徴があります。

 

お知らせ
2022年8月16日の奉納は新型コロナウィルスの影響により中止となりました(宇都宮市教育委員会文化課)。
所在地〒321-2118
開催日8月16日・最終日曜日
開催場所日枝神社
ホームページ http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/movie/1012708/dentou/1008074.html

※上記の時間等を含む内容は変更になる場合があります。ご了承ください。


一般社団法人
宇都宮観光コンベンション協会
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号(栃木県産業会館2F)
TEL:028-632-2445 FAX:028-636-7421