一般社団法人 宇都宮観光コンベンション協会

飯山の獅子舞(8月15日)

iiyama_shishimai

毎年8月15日に行われている疫病防止の獅子舞です。関白流獅子舞の一つで、言い伝えによれば901年~922年に藤原利仁が上河内地域を荒らしていた蔵宗・蔵安兄弟を平定した後、飯山の地で病にかかり永眠しました。
利仁の死を悲しんだ飯山の人々が、利仁の守り神の三尊神獅 の頭を奉納するとともに、毎年獅子舞を阿蘇神社に奉納したのが始まりといわれています。太夫獅子、雄獅子、雌獅子の3匹で舞う一人立ち三匹獅子舞で、当日は公民館から隊列を組んで阿蘇神社の境内に向かい、そこで神楽舞、弓くぐりの舞等を行います。
かつては8月17日と18日にも風祭、天王祭として村内を獅子が歩いたといわれ、その際、世話人の家や村の道辻などで、疫病を防ぐための獅子舞が行われました。また、近年は篠井地区の文化祭にも出演しています。

 

お知らせ
2022年の奉納は新型コロナウィルスの影響により中止となりました(宇都宮市教育委員会文化課)。
所在地〒321-2101
開催日8月15日
開催時間16:00~
開催場所阿蘇神社
ホームページ http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/movie/1012708/dentou/1008073.html

※上記の時間等を含む内容は変更になる場合があります。ご了承ください。


一般社団法人
宇都宮観光コンベンション協会
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号(栃木県産業会館2F)
TEL:028-632-2445 FAX:028-636-7421