宇都宮観光コンベンション協会

  • フォントサイズ小中大

古賀志山

kogashiyama1107

古賀志山は、宇都宮市の北西郊外にある低山。最も高い古賀志山(582.8m)のほか、御岳(標高546m)、赤岩岳(標高535m)が一体の山塊を成して見えるため、これらをまとめて『古賀志山』と呼んでいます。
古賀志山には複数の登山路が設けられていますが、初心者や家族連れでも楽しめる森林公園川のコースがおすすめ。森林公園川から出発する2つのコースは、広い森林公園駐車場があり、山頂への各分岐路には案内板も設置されていて、初心者にも上りやすいコースです。

コースレベル 初級~中級
歩行時間 約3時間
標高 583m(古賀志山) 546m(御岳)
基点 宇都宮市森林公園
アクセス JR宇都宮駅から車で40分
トイレの情報 基点となる宇都宮市森林公園に公衆トイレあり
おすすめの時期 ヤオツツジが咲く5月
空気が澄んで山頂から富士山が見える秋~冬
問い合わせ 028-652-3450(自然休養村管理センター)



宇都宮観光コンベンション協会
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号(栃木県産業会館2F)
TEL:028-632-2445 FAX:028-636-7421