宇都宮観光コンベンション協会

  • フォントサイズ小中大

ジャズの街宇都宮

ジャズの街宇都宮

世界で活躍するジャズプレーヤーを数多く輩出する宇都宮。世界的なアルトサックス奏者の渡辺貞夫氏、トランペット奏者の外山喜雄氏、ギタリストの高内晴彦氏をはじめ、様々なミュージシャンが現在も国内外で活躍されています。
市内には数多くのジャズライブハウスが点在し、夜にはジャズライブが実施され、飲食をしながらジャズを楽しむ方たちが年々増えています。
このようなことから、本市を日常的に街角に音楽があふれる街にしようと、2002年10月にジャズライブハウスなどによって構成された「宇都宮ジャズ協会」が設立されました。その結果、毎日加盟店のどこかの店ではジャズライブが開催されており、現在は今まで以上にジャズの街宇都宮が推進されています。

宇都宮ジャズ協会

宇都宮市を「ジャズのまちに」と、2001年8月、宇都宮市と各民間団体の代表が「うつのみやジャズのまち委員会」を立ち上げ、数々の音楽イベントに取り組んでいます。
その中で、ジャズの民間団体をとの声が上がり、誕生したのが「宇都宮ジャズ協会(UJA:utsunomiya jazz association)」です。ジャズクラブやライブハウス、スタジオなど、音楽に関係した店のオーナーや、賛同する企業、個人が会員になって、宇都宮を音楽で盛り上げようと活動しています。

 

ジャズ関連商品

弁当「ジャズ弁当」
「ジャズの街宇都宮」にちなんだお弁当。宇都宮及び近郊の農産物が中心に使われた、美味しくて楽しい幕の内弁当。ジャズの街ニューオリンズ名物を宇都宮風にアレンジした和風ジャンバラヤとガンボチキンがあり、その他フライド餃子、レインボーカクテルをイメージした野菜ソース仕立てのローストポーク等など、「ジャズ」だけでなく「餃子」、「カクテル」とのコラボレーションメニューになっています。
>> 詳細をみる

【製造者】フタバ食品株式会社 TEL.028-621-4014

弁当「ジャズの宮」
「ジャズの街宇都宮」にちなんだお弁当。 ご飯は、玄米入りジャンバラヤと白飯。 おかずは、サックスに見立てたアーモンド海老、音符に見立てたミートボール、 その他にワイルドなイメージのマグロカツ、サーモンのエスカベッシュ、スパイシーポテト、ワインラッキョウ等ニューオーリンズをイメージしています。
>> 詳細をみる

【価格】1,000円(税込)
【製造者】有限会社松廼家 TEL.028-634-2426
菓子「宇都宮ジャズ物語」
日本のジャズ史を飾る人々が育った街宇都宮。ジャズの音色が聞こえてくる宇都宮に似合う大人の味わいをお菓子で表現してみました。
ウッドベースのリズムに体か自然に動くように、このお菓子を口にほおばれば笑顔が自然にこぼれるます。
>> 詳細をみる

【価格】8個入り 1320円(税込)
【製造者】御菓子司 枡金 TEL.0120-275-030
宇都宮観光コンベンション協会
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号(栃木県産業会館2F)
TEL:028-632-2445 FAX:028-636-7421