宇都宮観光コンベンション協会

大人の節分しよう。とちぎの地元の酒で恵方呑み

 季節の変わり目である節分に、前の季節の厄払いと、次の季節に福がもたらされることを願って日本酒を飲む「恵方呑み」。福徳を司る神「歳徳神」が在する方角(恵方)に向かって事を行なえば万事が吉と言われています。みなさん、節分は、日本酒を片手に恵方を向き、願いごとを思いながら、新しい季節といっしょに服を招きましょう。

今年の恵方は「東北東」です。
<恵方呑みの作法>
1、お好きな銘柄の日本酒を用意する。
2、お気に入りの酒気に注ぐ。
3、恵方の方角を向く。
4、気持ちを落ち着け、願い事を思い浮かべながら日本酒をいただく。

問合せ 栃木県恵方呑み推進実行委員会
TEL 028-622-5071(栃木県酒造組合)



宇都宮観光コンベンション協会
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号(栃木県産業会館2F)
TEL:028-632-2445 FAX:028-636-7421