宇都宮観光コンベンション協会

  • フォントサイズ小中大

≪地下迷宮の秘密を探る旅 ~大谷石文化が息づくまち宇都宮~≫が日本遺産に認定されました

 本日5月24日(木)≪地下迷宮の秘密を探る旅 ~大谷石文化が息づくまち宇都宮~≫が日本遺産に認定され、カトリック松が峰教会でセレモニーが行われました。「日本遺産(Japan Heritage)」は(地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。

DSC09904 DSC09916

≪地下迷宮の秘密を探る旅 ~大谷石文化が息づくまち宇都宮~≫
(ストーリーの概要)
 冷気が張りつめるこの空間は一体、どこまで続き,降りていくのだろう。壁がせり立つ巨大な空間には、柱が整然と並び、灯された明かりと柱の影が幾重にも続く。柱と柱の間を曲がると、同じ光景がまた目前に広がり、しだいに方向感覚が失われていく。江戸時代に始まった大谷石採掘は、最盛期に年間89 万トンを出荷する日本屈指の採石産業として発展し、地下に巨大な迷宮を産み出していった。大谷石の産地・宇都宮では、石を「ほる」文化,掘り出された石を変幻自在に使いこなす文化が連綿と受け継がれ、この地を訪れる人々を魅了する。

DSC08380
▲カネイリヤマ採石場(大谷資料館)

DSC09853
▲カトリック松が峰教会

DSC09920
▲旧大谷公会堂

DSC08687
▲芦沼町集落

詳細はこちら
https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story057/



宇都宮観光コンベンション協会
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号(栃木県産業会館2F)
TEL:028-632-2445 FAX:028-636-7421