宇都宮観光コンベンション協会

白沢宿まつり

毎年11月23日に開催される五穀豊穣等を願い白髭神社に各地区の梵天を奉納するお祭りです。
梵天とは、孟宗竹と真竹を継いだ15メートル程の竿に、和紙やビニールで房がつけられたもので、その梵天を揃いのハッピに白足袋姿の若者(若衆)が、各地区の公民館をスタートし、「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声で、白沢宿とその周辺を約3kmを練り歩き、白髭神社に奉納します。
当日は、白髭神社の境内で、「奥州道中宿村大概帳」にも記載がある名産品の牛蒡を使った汁物の無料配布や、同じく記載のある鮎の塩焼きの販売等、地元の人達による出店があります。また、4年に1度地元の2台の彫刻屋台が参加し、その時は18:00頃までお祭りが延長されます。

開催日 平成26年11月23日(日・祝)
開催時間 10:00~13:00
開催場所 白沢宿

 



宇都宮観光コンベンション協会
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号(栃木県産業会館2F)
TEL:028-632-2445 FAX:028-636-7421